« ヘイ!ミスター・ボリジ!! | トップページ | 空の上には何がある。 »

2005年5月13日 (金)

進まねばならない時がある。

「epockTVsquare」  全3巻

このバナナマン、おぎやはぎによる

ワンシチュエーション・コメディーが私は大好きなのです。

会社員ヒムラの部屋に居候する、ぷー太郎シタラ、

役者のタマゴを10年続け、いまだ風呂なしアパートに住むため

ヒムラの部屋にお風呂に入りに毎日やって来る、オギ。

この3人は大学時代の友人です。

そこに、何か事業を起こすべく上京し、とりあえず幼馴染みの

ヒムラの部屋に転がり込む、ヤハギが加わります。

と、書き出したくなるほどに、この設定が私に大ヒット!!

この、ヒムラの部屋のみで展開されるウダウダした日々の全11話に

ガッツリと入り込んでしまった私は、

不覚にも最終回を涙で鑑賞してしまったのでした。

昨晩も鑑賞。


« ヘイ!ミスター・ボリジ!! | トップページ | 空の上には何がある。 »

コメディー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/105305/4108357

この記事へのトラックバック一覧です: 進まねばならない時がある。:

« ヘイ!ミスター・ボリジ!! | トップページ | 空の上には何がある。 »