« 2005年8月 | トップページ | 2005年10月 »

2005年9月 2日 (金)

男気、見ました。

831日イムズホールにて、明和電機ライブツアー

「switched on kappa2005」鑑賞。

今まで、明和電機が製作した「パチモク」をはじめとする、

様々な妙チキリンな愛すべき楽器が一同に介し、

対バン方式で、それぞれにデモンストレーション。 

社長大忙しです。

もう、くだらな過ぎて、愛しさ100倍!

しかも、明和電機の楽曲は非常にキャッチーで、快適。

この公演での社長の名言、

「テクノロジーが進んでも、ネジを回すのは『男気』」。

笑って惚れて感動の名言です!!

参った!

さ、来週は、ラーメンズ!! ヒヤッホウ!!

| コメント (2) | トラックバック (0)

2005年9月 3日 (土)

ガチョーン!

あんなに元気だった、ローマン・カモミールの

大半がしおれてしまいました!

残暑の厳しさにヤラれたのか、、、。

とりあえず、元気のないところを泣く泣く抜き、

なんとか再生を、試みています。

部屋の中で瀕死の状態だったペパーミントが

屋外に出したとたん、物凄い勢いで育った例もあります!

ミセス・ローマン、あきらめるにはまだ早い!!

| コメント (2) | トラックバック (0)

2005年9月 4日 (日)

なつかシネマ館

雑誌ロックジェットの今月号がザ・フーのトミー特集で

我らがコレクターズの加藤ひさし氏も(コータロー氏も?)

語っているとのことで本屋に急ぐ、が、まだ無いのでありました、、、。

台風の中、読みふけろうと思ったのですが、残念!

トミーといえば、ザ・フーのアルバムを元に、

ケン・ラッセル監督が映画化。主演はもちろん、ロジャー・ダルトリー!

初めて観たのは今は無き映画館、キノ1・キノ2。

ロック映画特集でのこと。

終映後は、ド迫力にしばらく席を立てませんでした。

そして思ったことは、まさに「みんなひとりぼっち」。

ここから私は、ザ・フーに夢中。

ちなみに、このロック映画特集は他に、

ジャニス・ジョプリンやピストルズの映画

(「JANIS」と「DNA」だったかな?)、

前後して、クラッシュの映画とザ・キュアがどこかのお城で行ったライブ映画。

と、とても面白い映画館だったのです!

大好きなイタリア映画「あんなに愛し合ったのに」も

ヴィム・ベンダースの作品では一番のお気に入り「都会のアリス」も

ロジャーが狂言回しで出演した「三文オペラ」も、ここで鑑賞。

オールナイトでクレイジーキャッツや

日替わりで大島渚特集なんてのもありました。

復館しないかなぁ、、、。

| コメント (2) | トラックバック (0)

2005年9月 6日 (火)

台風直撃!

とはいえ、再接近は今からなので

まだ、大雨で落ち着いています。

昨日は台風が来るといいながらも

午前中は晴れていて、

ちょうど休日が一緒になった友人と

カフェにてランチ。

しかし、帰りはずぶ濡れ、、、。

台風、なめちゃぁいけません。

カルボナーラ、美味でした!

| コメント (0) | トラックバック (0)

2005年9月 7日 (水)

やり逃げ、上等!

koron

明和電機DVD

「明和電機のナンセンス楽器」鑑賞。

定年退職した前社長も

久しぶりにお目見えの作品。

先日のライブの目的が、

このDVDの

プロモーションであるとするならば、

まんまと引っかかった私です。

より詳しく、楽器たちが鑑賞できる作品。

ポップ!!

如何様にも小難しくできるはずの所謂アート(?)を

こんなにも、こんな私にすら、

こんなにも楽しく楽しめるのです!

そしてその難解なはずの、妙チキリンな楽器で、

演奏するのは、キャッチーな名曲たち!

以前、東京・恵比寿で現代ポップアート展のようなものが

開催されていて、そこに「パチモク」も展示されており、

もちろん背負うことはできませんでしたが、

遠隔操作ができるようにしてあり、

遊びに行った折、

恐る恐るスイッチを押すと、思った以上に

響く音で、非常にたまげました。

そのパチモクを背負った、社長のジャケットもグッド!!

写真は、我が家の「コロンちゃん」!(確かそんな名前だったと、、)

ノックマンの友達ですね。

ノックマンの

「ノックすることでしかコミュニケーションがとれない」

という裏寂しい設定が、これまた私に大ヒット。

しかも可愛い。

それにしても、、、なんて兄弟でしょう!

| コメント (0) | トラックバック (0)

2005年9月 9日 (金)

きょとん顔。

やっと、ロックジェット・トミー特集入手!

さすが、我らがザ・コレクターズ、

リーダー加藤ひさし氏とギタリスト・コータロー氏、

愛に溢れて容赦ない、トミーの話が楽しめます。

「トミー キャン ユー ヒア ミー? どうでもいい曲だよ(笑)。」

だなんて、愛が満ち満ちてます!

ローリー氏のトミーについて、も満喫。

トミーの中の『1921』への愛情溢れる楽曲が、すかんちにもありました。

ザ・フーの中では、私はこの『トミー』か『フーズ・ネクスト』が

フェイバリットです。

しかし、私は豪華絢爛な映画からトミーに入ったので、

当初はこちらの、(加藤氏曰く)“地味目な印象”のオリジナルよりも、

映画のキャストによるサントラをよく聞いてました。

しかも、私の持っているオリジナルのトミーのレコードはアメリカ盤で、

なぜか1枚目にA面とD面、

2枚目にB面とC面が収録されているのです。

故に、通して聴くのが非常にメンドクサイのです。

アメリカ人って、適当だなあ、、と思っていたのですが、

なんでも、昔はジュークボックスでレコードをかけることが

多々あったので、2枚組の場合

そのような仕様になっていることがある、とのこと。

とはいえ、当時でも一般家庭にジュークボックスがあるでしょうか、、、?

ムムム。

ちなみに、トミーのオーケストラ・バージョンというのもあって、

そこでは『クリスマス』をスティーブ・ウインウッドが熱唱。

私はこのバージョンも大好き!!

お目覚めの音楽にもしていたことがあるほど。

ここで彼の声にシビれて、スペンサー・デイビス・グループ、トラフィック

と聴いてみましたが、

私の中での彼の声、フェイバリットとして辿り着いたのは、

ブラインドフェイス!!  シビレます。

でも、今日はやはりザ・フー!

朝から石鹸仕込みながらトミーを聴いて過ごす休日でした。 

モチロン、コンパクト・ディスクで!

ところでこのロックジェットと明和電機のDVD、一緒に購入。

店員さんの不思議そうなお顔が、忘れられません。

| コメント (2) | トラックバック (0)

2005年9月11日 (日)

面白いなぁ。

昨日、メルパルクホールFUKUOKAにて

「ラーメンズ・プレゼンツ・ゴールデンボールズライブ」鑑賞。

ラーメンズの2人に、

小林賢太郎氏の舞台でおなじみの役者達3人が加わった公演。

楽しめました!

私はラーメンズの、バキバキッっとした、ピキピキッした

口調と動きと言葉が大好きなのです。

あ~、楽しかった!!

ライブの舞台は、ホントに楽しいです!!

| コメント (0) | トラックバック (0)

2005年9月12日 (月)

カリスマ、恐るべし。

本日、初めて栗原晴美さんのカフェ・レストラン、

「ゆとりの空間」入店!

デザートセットをいただいたのですが、さすがカリスマ、美味!

幸せでした。

しかもこちら、ワンプレートにショコラガトー、チーズケーキ、

マンゴーシャーベット、パンナコッタ、フルーツ!!

これに紅茶も付いて、お値段ナント800円!!

満足です!!

しかし、その傍にある大好きだった大衆中華屋

「歓迎」が閉店してました、、。

ああ、おいしかったのになぁ。

残念。

| コメント (2) | トラックバック (0)

2005年9月13日 (火)

新登場のお気に入り!

家では完全ハーブティー派の私が

このごろ、コーヒーをやたらと飲みたくなります。

コーヒーに無調整豆乳、これ、イケます。

しかし、これ、好き嫌いはかなり分かれるようです、、、。

が、気に入ってます!!

| コメント (2) | トラックバック (0)

2005年9月14日 (水)

楽しみ、楽しみ。

残暑厳しい毎日ですが、

それでも、だいぶん涼しくなってきました。

夜も7時近くなると、ほんのり暗くなっているし

季節が変わりつつあります。

ぼんやりしていても、季節は変わるし、

時間は流れていくものなのですな。

今週末は、いよいよザ・コレクターズ、

アコースティックライブです!!

何を着ていこうか、楽しく苦悩中!

汗をかかない秋の日でありますように!

| コメント (0) | トラックバック (0)

2005年9月15日 (木)

日本メガネ大流行

私は、ポップなジャパニーズ・メガネ男子が大好きです。

松尾清憲氏も青山陽一氏もサエキケンゾー氏も

バッファロー吾郎も

なんなら、おぎやはぎも。

明和電機社長である土佐信道氏も、

メガネを掛けてから、

より一層に怪しげなポップなアーティスト。

モッズバンドである、ザ・コレクターズのリーダー、

加藤ひさし氏も、メガネを掛ければ

怪しげなポップ・サイエンティストな感じがグッド。

(もちろん、ライブの際は裸眼もしくはサングラス。)

メガネでポップ、これにはマイります。

| コメント (5) | トラックバック (0)

2005年9月16日 (金)

チーム・クリーニング。

まだ、暑くて秋物には手がつけられませんが、

そろそろ入れ替えを考えたりします。

この時期、毎年ため息なのがクリーニング・チーム。

季節の終わりにクリーニングに出そうと

まとめてチームにしていたものが、

そのままの状態で、再び出番の季節を迎えてしまうのです。

ムムム。

そろそろ、少しずつクリーニング店に行かねば!

| コメント (0) | トラックバック (0)

2005年9月18日 (日)

1960年生まれ、長身、ロックスター。

それが、加藤ひさし氏と花田裕之氏。

昨日DRUM SUNにて

ザ・コレクターズ・加籐ひさし&古市コータロー、

花田裕之アコースティックライブ。

残暑厳しい中、アコースティックライブを

涼しげに楽しむのも、粋なもの。

寡黙な花田さんと、決して寡黙ではないコレクターズ・コンビ、

渋い花田さんと、決して渋くはならないコレクターズコンビの

絶妙なライブでした。

加藤氏曰く

「おれが落ち込んでも、コータロー君は全然落ち込んでない。」

ナイスコンビ!  永遠にヨロシク!!

12月には「わがままなリズム隊を連れて」再び上陸!!

ああ、楽しみです!!!

ところで、ライブハウス入店時、

「本日はどちらを目当てに観に来られたのですか?」と。

あれは、なんだったのでしょう?

| コメント (2) | トラックバック (0)

2005年9月19日 (月)

夏の終わりか?

「残暑厳しい日々が続いていますが、

終わりが見えてきました!」

という、気象予報士の言葉を信じ、

本日休日、コレクターズを聞きながら

若干夏服の整理をしました。

ついに冬物クリーンニングチームと合体。  

ハ~、、。

今年の夏は、よく歩いたこともあり、

お役目終了のカットソー、Tシャツも多々あります。

これはポプリを入れる、サシェ用の布にお役目変更。

それにしても残暑のわりには、朝晩が冷えるせいか、

風邪の予感がします。

コーヒーに豆乳熱は全く冷めないのですが、

エルダーフラワーとビタミン爆弾のローズヒップを

極力摂るように心掛けなくてはなりません!

| コメント (3) | トラックバック (0)

2005年9月21日 (水)

たけのうちカルテット。

今週末は、ライブハウス照和で

たけのうちカルテットの一夜限りの再結成ライブの予定!!

たけのうちカルテットとは、ある年齢以上の福岡在住の

音楽好きにはちょいと(いえ、かなり!!)有名な存在!

もちろん、私も大好きで

当時は毎週のようにライブハウスに通っていました。

当時の私は、P-モデルやヒカシューなど

ジャパニーズ・ニューウェイブ・バンドに夢中でありながらも

既に、ほぼ伝説のミュージシャンのような存在であった彼らは

そんなに簡単に観れるわけでもなく、

(あぁ、P-モデルはたま~に福岡でもライブ演ってました。懐かしい!!)

思いは募るばかりでした。

そんな中に現れたのが、たけのうちカルテット!!

とはいえ、彼らはニューウェイブ・バンドでは無く、

プログレバンドと名乗り、ポップに変拍子を奏でていました。

もちろん、すぐにトリコになりました!

週末、10年以上ぶりに見る彼らのライブは、

どんな風なんでしょう!!?

楽しみなようで、怖いようで、、、!!!

| コメント (2) | トラックバック (0)

2005年9月22日 (木)

微笑みのラーメンズ。

トヨタホーム(?)のCMで、ラーメンズ・小林賢太郎氏発見。

「あ、ラーメンズ。」と言うと、

「これがラーメンズ??!!」と、驚きの声。

こんなにもナチュラルに、お家をバックに微笑む彼は、

私の話でしかラーメンズを知らない人にしてみれば

意外過ぎる常識人?だったのでしょうか。

恐るべし、小林賢太郎氏。

| コメント (2) | トラックバック (0)

2005年9月23日 (金)

出来上がり。

su

お洗濯の時に、

いつも柔軟剤として使用しているのが、

こちら。

ビネガー(と言えば何となく聞こえはいいが、

所謂お酢。)

にドライのラベンダーを

漬け込んだものです。

写真では分かりにくいのですが

黄色いお酢が、キレイな赤になります!

香りは残りませんが、とても柔らかくて気持ちいい仕上がりです。

洗剤も、小さくなった石鹸を湯煎して使用しているのですが

これも慣れると、普通の洗剤の香りが気になるようになってしまいます。

と、いかにもナチュラリスト的な発言ですが、

一手間かける楽しさのほうが、惹かれる要因としては

大きいのです!

| コメント (0) | トラックバック (0)

2005年9月24日 (土)

ジャック。

このページからも、ワンクリックで一っ飛びの『蜻蛉庵』。

ここで、見かけた「ジャック達」なるバンド。

元シネマの一色進氏のバンド。

ジャック・タチといえば、私の心の伯父。

ジャック達、見逃すわけにはいきません。

これが、とても良いのです。

一昔前、「日本のXTC」という表現が流行ったことが

ありますが、ちょっとそれを思い出す雰囲気です。

いいなぁ。

特に、『イーストエンド・ジュークボックス』。

早朝に初めてきいたのですが、

とても幸せな気持ちになりました。

いい音楽を見つけたときの幸せは、格別ですね。

ありがとうございます!!

| コメント (2) | トラックバック (0)

2005年9月26日 (月)

「明日も元気に、互いの職場でがんばりましょう。」

照和にて、たけのうちカルテット再結成ライブ。

前日にライブの夢を見てしまうほど、楽しみにしていたのです!

メンバーチェンジが多かった彼らの、

上京したときのメンバー4人での再結成。

懐かしい、「イカ天」(!!)出演時のメンバー。

大好きだったのですよ、彼らのこの変拍子な楽曲たち! 

後半は、サックスの武田さんを加えた5人での演奏。

私はこの「カルテット」なのに5人組だった頃(上京少し前くらいかな?)

の彼らの演奏が、たまらなく大好き!

欲を言えば、昨日も最初からこの5人での演奏であって欲しかったほど!

そして思った事は、「今」の大切さ。

きっと彼らも、今があるからこそできたはずの再結成。

実はドラムの坂井壱朗さんは、ザ・コレクターズのミスター・ベースマン、

小里さんが定期的に行っているイベント「ターミナル・ジャイヴ」で

ゲストDJとしてよく名を連ねている、現エレキハチマキ。

私は彼のドラムが大好き。

たけのうち以降はドラム姿を見かけてなかったので、

昨日はサイコウの気分でした!!

乙女時代の私の王子、ピート・タウンゼント似のギタリスト

西原氏は現在でもロックンロールバンド、

「BIG NOSE」でバンド活動を続けてある様子。

変わらずに、ステキでした。 行きましょう、ライブ。

そしてそして、フロントマン足達ヒデヤ氏は、

チンドン屋界のホープ、「あだち宣伝社」として活躍中。

元たまの知久さんが来福した際は、チンドンでサポートもしていました。

でもこうやってたまには、キーボード抱えて大声で叫ぶ、

アウトローな面も見たいものです。

誤解を招く言い方ですが、一度終わったバンドでもあり、

昨日は久しぶりの懐かしいライブでしたが、不思議と自分でも、

振り返ることをしない、前向きな気持ちになれるライブでした。

こんな再結成、いつでもオッケイ!!いつでも観に行きますよ!!

| コメント (2) | トラックバック (0)

2005年9月27日 (火)

ベストに白シャツ。

涼しくなりました。

ベストに白シャツ、この組み合わせを

こよなく愛する私には、やっと心地よく

これを着こなせる季節になりました。

もっと涼しくなれば、

薄手の長袖セーターに白シャツとなるわけです。

一番いい季節です!

もうすぐ10月ですからね。

年末向かってまっしぐらです。

早いですねぇ。

| コメント (0) | トラックバック (0)

2005年9月28日 (水)

お値段見ずに買うのが夢。

popuri5

ポプリ完成。

ラベンダーとセージとバラに

今回はジャスミンの

エッセンシャルオイルで熟成。

いい香り!

ジャスミンは、

とてもいい香りなのですが、

非常に高価!

簡単には入手できません。

毎回ポプリの香りは、アロマに使っていたオイルの

最後の最後を振り絞り、

瓶ごと一緒に熟成させているのですが、

次回、ジャスミンの香りが使用できるのはいつでしょう?

ハ~、、、。

| コメント (4) | トラックバック (0)

2005年9月29日 (木)

もしや?

明和電機『スーパー・ベスト』、私の中で

物凄い勢いでヘビロテ中です!!

ソニー時代の音源を全て網羅したこのベスト、

満面の笑顔で聴いています!!

彼らの作るリズム音に、大興奮です!

(コイ・ビートや音源、パチモクも音楽に乗ると

凄く気持ちいいのです!!)

特に、私は聴いたことのなかった、

『御中元・明和電機』の音源!

サイコウです。

こうやってまとめて聴くと、

懐かしのYENレーベルを思い出させます。

明和電機は、敢えてこのようなロマンティックな歌詞を

無機質にキャッチーにしているのだろう、

とヒネクレモノの私は、常々思っていたのですが、

もしやこの兄弟、ホントウにロマンティストなのかしら?

なんて思ってしまいます。

もう、どっちでも構いません。

彼らのセンス、大好きです!!

| コメント (0)

« 2005年8月 | トップページ | 2005年10月 »