« 懸命、なおかつ勤勉。 | トップページ | ヒアゼア&エブリウェア »

2006年2月17日 (金)

ゴダールの不思議。

スウェーデンのバンドなのに、

全くスィートでない、ロックンロールバンド、

『マザリンストリート』のアルバムを久々に聴いていたら、

ストーンズの『悪魔を憐れむ歌』を思い出し、

こちらも久々に聴いてみました。

ゴダールの映画に、この曲のレコーディングと

それとは別のストーリーを合わせた映画が『ワン・プラス・ワン』。

10年位前に一度映画館で観ただけなので、

その別のストーリーはよく覚えてないけども、

ストーンズのピリピリした雰囲気は良く覚えています。

(チャーリー・ワッツが若干イジメられ気味。

しかし、私はストンズの中で一番彼が好き!!)

one

当時はゴダールの映画の特集があるたびに

映画館に通っていたのですが、

とにかく意味不明。

しかし、何か掴めるのでは??と、

通いまくってました。

結局、大好きなジャン・P・レオーが出演している作品以外は

今でもよくわからないままです。

「ゴダールなんで、わからんままに、笑い飛ばして観とけばいいのよ!」

と言い放った友人が、とてもかっこよく見えたものです!


« 懸命、なおかつ勤勉。 | トップページ | ヒアゼア&エブリウェア »

映画」カテゴリの記事

コメント

私も、意味不明な映画たくさんあります。なんか、いい感じっぽいけど、意味不明なの。そんな時は、意地張らないで諦めて、お笑いに走る。

ところで、「次長課長」テレビでまくりですねー。でも、いまだに井上さんの良さはつかめてません。

投稿: フララ | 2006年2月18日 (土) 01時40分

ゴダールの映画って意味不明。
私も思いますよ~
何か掴めるのでは?とついつい期待しちゃう気持ち
よーく分かります。笑

投稿: yumi | 2006年2月18日 (土) 08時45分

フララさん、
確かに笑ってるほうが、断然楽しい(笑)。
でも、たま~にムショーに観たくなることがあります。

う~ん、井上くんの良さがなかなか伝わらず、
残念無念(笑)!!
彼ら、生で舞台を観てみたいなあ。


yumiさん、
期待しちゃうでしょ(笑)??
昔は、映画館でも大半の人が寝ていて、
教授みたいな方ばかりが熱心に見入っていました…。
私も、笑い飛ばしてやります(笑)!!

投稿: チコ | 2006年2月18日 (土) 20時53分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 懸命、なおかつ勤勉。 | トップページ | ヒアゼア&エブリウェア »