« 世の中そんなに涙そうそうかい? | トップページ | 洗って混ぜて磨いてのんびり。 »

2006年10月 2日 (月)

深いねぇ。

唐人町にある妙法寺にて、古今亭志ん五独演会。

落語って、ほんとおもしろいなぁ。

志ん五さんの佇まいがまた素敵。

面白かったなぁ。

誰かも言ってましたが、独りで話だけで何人も演じ、

しかも巧妙に演じるわけではなく、あくまでも話だけで演じ、

想像力で聴く。

今回もタイムスリップしてきました。

噺家さんの土地柄とかもあるのかしら??

東京でもみてみたいなぁ。

初めて望雲で聴いた落語が、古今亭菊之丞さん。

今回、噺家生活40周年の古今亭新ん五さん。

古今亭って、何なんでしょう??

ムムム、

まだまだ深いことはわかりませんが、とにかく面白い。

今回の独演会も、前回浴衣で浮かれて出掛けた

粗忽家一門、内浜落語会の主催だったのですが、

いろいろとこれからも落語の企画がある様子。

今度はいつ行こうかしらねぇ。


« 世の中そんなに涙そうそうかい? | トップページ | 洗って混ぜて磨いてのんびり。 »

コメディー」カテゴリの記事

コメント

落語の面白さが分かるチコさんがスゴいよ!
タイガー&ドラゴンを思い出しました
わたしも一度行ってみたいです。

投稿: ぴとみ | 2006年10月 2日 (月) 21時11分

そう、タイガー&ドラゴンがあったから、
私ももっと若者が多いとなかり思っていたのですが、
見事に高齢者ばかり…!
おもしろいよ~!ぜひぜひ!!

投稿: チコ | 2006年10月 4日 (水) 14時53分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 世の中そんなに涙そうそうかい? | トップページ | 洗って混ぜて磨いてのんびり。 »