« 2006年10月 | トップページ | 2006年12月 »

2006年11月 1日 (水)

いぬちゃん、わんわん。

Tekunoinuchann 本日、11月1日は

イヌの日との事。

であるならば、と

いぬちゃんの産みの親、

加藤ケンソー氏の作品、

『若さひとりじめ』を聴きながら、

クリスマスソープ、第一弾を仕込みました。

それにしても、このいぬちゃん、

ディーボの帽子に、YMOの温泉シャツ。

ニクイねぇ!!

| コメント (4)

2006年11月 2日 (木)

ひとりでできるもん!!?

友人に入魂のコレクターズセレクトCDRをプレゼントしたところ、

ナント3曲目以降が聞けない、とのこと。

ムムム、ビデオ予約録画すら成功の確率30%以下、

DVD録画に至っては100%失敗の私には、

CDに音楽を、なんてグレードが高すぎたのか…??

もう普通にCDを貸して、とも言われましたが、

くじけずに再度挑戦。成功!!!

| コメント (5)

2006年11月 3日 (金)

『裏切り』と書いて、TKと読む?!

90年代に一世を風靡したTK氏が何故か夢に登場。

何となく皆と握手をしながら歩いていたのに、

私だけ飛ばされて、アレレ??と思っていると、

「君、ちょっと独特だから」と笑顔で。

TMネットワークの1.stアルバム(TKがカジャグーグーみたいだった頃)を

愛聴していた事もあり、

90年代、周りでは嫌われまくっていた(?)TK氏をも、

そんなにひどく嫌悪することなく見ていた私に向かって!!

トホホのホ、なんて思いながら、

今日も朝からクリスマスソープを仕込みました。

午後はオリーブ石鹸包みです。

| コメント (11)

2006年11月 4日 (土)

落語と蕎麦。

意外と蕎麦を食べる機会が少なく、

また特に美食家でもないため、

いざとなると皆目見当付かず、どうしようかな??となります。

いざというときは、落語を見たときなのですが、

今回はそんなことのないように、検索済み。

さて、江戸っ子気取りでちょっくら落語を楽しんできます。

| コメント (4)

2006年11月 6日 (月)

月の夜に願いました あてどなき旅の終わりを

博多百年蔵にて、ロンサムストリングスのライブ。

百年蔵自体とてもステキな場所で、きっと酒好きにはタマラナイ場所。

スティールギター、バンジョー、ウッドベース、ギターと

弦だらけのステキなライブ。楽しかったなぁ。

Moon 実は百年蔵に辿り着くのに、

ちょっと道に迷ってしまい、

ひとりでウロチョロ。

そんな中、妹から、

「今宵の月は必見。愛でるべし」とのメール。

もう開演間近なのに、まだチョロチョロしている中、

先に友人のmaeさんは、とっくに到着し心配している中、

月を探し、激写。まんまる満月。

その後開演ギリギリで到着、

月を思いながら、雰囲気に飲まれ普段は飲まないお酒を飲んで

ホワ~ンとしながらの、気持ち良いライブでした。

楽しかった!

| コメント (7)

奇跡のコラボ発見!!?

Ana コンビニでムダ使いだけは

止めよう!!

と常々思っているのですが、

これが買わずにいられましょうか!!?

全日空機が一機と

ソーダキャンディアイス。

「コレクターズ・日本の翼」。

いつもANAのジェット飛ばしてる私のために、発売になったのか??

空港でボサっと離陸着陸を見るのは大好きですが、さすがに機種までは

よくわからないので、中身の飛行機は、ま、こんなもんやろな、といった感じでしょうか。

アイスバーも、ソーダキャンディは私は単品では買わないし、

がっつりヤラレマシタ、エスキモー。300円也。

野音とANAの思い出が、ローソンで。

| コメント (4)

2006年11月 7日 (火)

威風堂々

再結成したゴダイゴが、エライことに!!

来年3月に、東京芸術劇場(ドコだ??)で、

私の彼等のフェイバリットアルバム、

1.stアルバムB面、組曲「新創世紀」を演奏するとのこと!

組曲といえば、よくNHKの名曲アルバム的な番組で聴く

「威風堂々」も彼等は歌詞付きで演奏しているのも

うっすら記憶に…。

コレクターズよりも先に、

ゴダイゴが壮大なオペラをやってしまうのであろうか??

…なんてことを言ってる場合ではない、本日の始まりです…。

| コメント (0)

ホッ。

なんでもない顔ながらも、ド緊張のまま、

石鹸のサンプルもって、いそいそと大好きな某所へ。

人の縁とは不思議なものです。

来月から、またまた楽しく新しく石鹸の居場所ができそうです!

はぁ、緊張した。

| コメント (5)

2006年11月 8日 (水)

君に薔薇薔薇♪

Bara ドライフラワー用なのか、

バラの花の部分だけが

お惣菜のように並べられた

パックを見つけたので、

早速ポプリ用に、乾かし中。

思ったよりもザクザクと花びらがあり、

こんなやり方じゃ乾かないなぁ、なんて思いながらも

広げることもできず、とりあえずなんとか乾きますように。

| コメント (4)

2006年11月 9日 (木)

「飛行機から見た風景が地図通りだと感動だよね」

某ミクシィでみつけた、このステキなタイトルですが、

これは納得!

なんとなく、急に飛行機の窓側が怖くなって、

このごろは通路側に座ることが多いのですが、

飛行機に限らず、知らない場所を地図を片手に歩いてて、

その通りに目的地に辿りつくというのも、

なかなか感動的。

地図や時刻表(しかもジェットの時刻表はタダ!)での

バーチャル旅行も大好き!

地図って最高。

ありがとう、伊能忠敬(だったかしら?)。

| コメント (2)

2006年11月10日 (金)

んちゃ!

TVブロスにてタケカワユキヒデ氏が

ギャグ漫画を語っている、とメールが来たので、

早速コンビにへ。アラレちゃんの表紙に驚きつつ、購入。

漫画には詳しくないもので、さっぱりわからなかったのですが、

楽しそうに語るタケカワさんのハッピーマニアぶりにグフッと。

私の読む漫画といえば、ちびまる子と

スヌーピーのピーナッツにぼのぼのくらいではありますが、

そんな私でも大好きな漫画家が高野文子氏。

特に、短編集『絶対安全剃刀』の最後の1編は涙の名作!

何度も何度も読んでます。

あぁ、でもバカボンも結構持ってるなぁ…。

| コメント (4)

2006年11月11日 (土)

イッセーさん、身体鍛えてるなぁ…。

イムズホールにて、イッセー尾形ひとり芝居、都市生活カタログ鑑賞。

このところイッセーさん、ずいぶんと福岡にやって来ていますが、

今回の舞台も、またまた楽しみました!

イッセーさんは衣装チェンジも全て舞台上でされるのですが、

今回、そのときの音楽も含めて、演奏者が楽器を持って2名舞台に。

独り芝居でありながら、舞台には3人。

イッセーさんが芝居をしているときは、演奏者もお客さんのように

笑ってみているのがちょっと不思議でした。

イッセーさん、25周年とのことですが、

今のイッセーさんを見てやっぱり思うのが、

ひとり芝居でありながらも、

周りの人との繋がりが見えるステキさ。

いろんな人との繋がりがあってこそ、こんなステキな芝居が

出来るんだろうなぁ。

周りとの繋がりを最小限にしてつくるひとり芝居など、

所詮ひとりだけの世界。

まさに昔、イッセーさんのお芝居を見てて、

このままひとりの世界を貫くなんて、怖すぎるしヤだね、

と思っていたその頃の私に朗報。

バランスが大切なんだろうな。

面白かった!!

| コメント (4)

2006年11月12日 (日)

大変だぁ!

なんとザ・コレクターズ、NHKのポップジャムに出演とのこと!

いくらNHKマニアの私とて、ポップジャムは見ていない!!

しかも、司会は森口さんでもアンジャッシュでもなく、

男子のオアシス、安めぐみさん、だと。

いつ出るのかしら、何を演奏するのかしら、制服着てるのかしら??!

| コメント (11)

2006年11月14日 (火)

リグレイ・マジックファンフェア!

望雲にて、またまた絵はんこ教室参加。

Hanko2 リグレイチューインガムの

包み紙を頂きつつ、

横長絵はんこに挑戦。

矢印の上下にも

文字を入れてみたかったのですが、

それはちょっと

キビシイかなぁ…と、断念。

上下の文字は手書きにしましょう。

ガリガリ、楽しかったです。

Hankosennsei こちら、

同じ手法で彫ったとは思えない、

先生(散髪したてのマッシュがお似合いでした)

の作品。

秘密のトランクには

何が入ってるんだろな、かわいいなぁ。

| コメント (4)

2006年11月15日 (水)

やはりオリエンタルラジオより水中君だな。

クリスマスソープも来月からの石鹸も、

ナントカ今日で仕込みを終えて、

軽い達成感を持ちながら、本日もウキウキウォッチング。

バンプオブチキン似のいいとも青年隊の彼はいつも伏し目がちだなぁ、

なんて思いながらぼんやり楽しく観ていたら、

思いがけず最後にOASIS、兄・ノエル登場!!

あらま??オアシスは今日本公演中??!

当然、福岡は来ないの??ノン、呼べないの???

何度でも書きますが、忘れようにも忘れられない、

リアムの福岡公演2度にわたるライブ途中放棄。

来日を見るたびに、脳裏によぎるんだろなぁ。

ノエルは中途半端な笑顔(でもなかなかステキ)で、

タモさんにオアシスのアナログをプレゼント。

タモさん、聴くかなぁ。

| コメント (19)

2006年11月16日 (木)

私を苦悩させる…

人間ドッグを受けることを指示されたまま、

怖くて知らん振りを気取ってましたが、

サスガに上層部(?)から、早く予約を…との最終指示が来たため、

泣きながら予約。

今年も終わりそうな時期に、人間ドッグをうけることに。

非常に憂鬱、苦悩中…。

| コメント (8)

2006年11月18日 (土)

晴耕雨読。

一足お先に、昨日今日と

新年の石鹸を仕込もうと思っていたのですが、

風邪気味で咳が止まらず、断念。

来週のお楽しみに。

となると、何をしていいのやら、

ぼんや~りと過ごしてしまいます。

雨降りだし、本でも読むか…。

| コメント (8)

きもちいいのがさいあいあい!

結局、映画のパンフなんかを観ながら

Rosaピーカーを見つめながら音楽を聴くぼんやりとした1日。

なかでも、

きもちいいのがさいあいあい~♪

と唄われる、衝撃の1枚、

ローザルクセンブルグの

このセカンドアルバム。

カッチョイイなぁ!!全曲カッチョイイ!!

そのカッチョイイ中でも、特別なのが「橋の下」。

用事も無いのに、何故か橋の下にいつも来ちゃって、

川の音聞きながら、

なんとなくその橋の下のおじさんと仲良くなってる、というこの唄、

初めて聞いたときは、落涙に次ぐ落涙。

京都の鴨川のほとりで、どんとが亡くなったときに

ひとりでぼんやり聞いたり

溜息が出るようなときに、ジ~っと聞いたり、

ローザの中で、一番好きな楽曲。

今でも夜道のiPodでは、泣けてきます。

抱きしめたくなるくらい、大好きなアルバム!!

| コメント (0)

2006年11月19日 (日)

メシ喰うな、コレクターズがポップジャムに!

どうやら、今度の金曜日のポップジャムに、

我らがザ・コレクターズ、出演の様子。

これは!!と、友人たちにメールを打ちまくる。

こんなメール、迷惑メールで削除かしら…、なんて思っていたら、

皆、キチンと返信してくれて、優しいなぁ…、

明日も打っちゃお、なんて浮かれながら、

waffleさんのオススメ、町田康氏の本を探しに書店へ。

ムムム、1600円…。高い!!

図書館で読みましょ、ととりあえず著者近影をチェック。

んんん、やはりなかなかイイオトコだ。

| コメント (6)

2006年11月20日 (月)

『♪深刻ぶった女は綺麗じゃないから

すぐスマイルするべきだ コドモじゃないならね』

と唄われる、ホフディランのスマイル。いい唄だなぁ。

ホフディランが活動を再開したとの映像をチラリとみかけて、

ちょっと久しぶりに聴いてみました。

何年か前に、この曲を聞いてて、

自分でもちょっとびっくりするくらいに

涙が出てきたことがあるのですが、きっと疲れていた私、

こんなに優しいことを言ってくれるなら、ワタナベイビィだって大好きだ!

なんて、思ったのでしょうな、当時の私…。

   完璧なんていられるわけが無いだろ すぐスマイルするべきだ

   コドモじゃないならね

祝・ホフ復活。

スマイル大賛成、コドモじゃないからね。

所謂これも、やせ我慢の美学!!?

| コメント (6)

2006年11月21日 (火)

月に吠えない。

本日は新月。

たかこさんからステキなメールを貰い、

早速、新月にお願い。

…と普段はボンヤリ眺めてるだけなのに、

こんなときだけ自身の欲望に走る私は、あつかましいですな。

  

| コメント (7)

クリックしてムービーが見れない。

某ミクシィの広告にある、

ラーメンズのマックのCM。(←なんかちょっと美味しそうです。)

クリックしてムービーを見よう、と書いてあるのですが

私のパソコンでは見れないまま。

毎日テレビで

今日はどのラーメンズ!?的な楽しみしかできない私です。

トホホ。

| コメント (7)

2006年11月22日 (水)

あちゃ。

昨晩、洗濯用に湯煎していた石鹸が

今朝、固まってました。

寒くなったんだなぁ…。

再び湯煎して、無事洗濯。

しかし、乾きそうにありません。

本日は、

ちょっと遅れましたが、それでも一足早い

新年の石鹸を仕込み準備中。

| コメント (6)

2006年11月23日 (木)

ビバ職人

ブーツのかかとがペチャンコになってしまったので、

修理に出してみると、

まぁキレイになおりました。

こんなにキレイに直るモノなんだなぁ、とただただ感心。

しかも、受け取る際に「直ったよ~」と軽やかに。

イヒッ。カモン冬!!

| コメント (4)

2006年11月24日 (金)

今日よ!

本日のポップジャムに

我らがザ・コレクターズが登場!!

ロックバンド気取りの諸君、

本物見つめて羨むといいさ!!

| コメント (6)

2006年11月25日 (土)

♪君とボクの不思議な出会い

昨日のコレクターズポップジャム登場後、

しつこいほどにお知らせしていた友人達から

わらわらとメールが届きました。

まるで私が大きな仕事をやる遂げたような錯覚に陥る中、

何度もリピートして鑑賞。

テレビバージョンだったのが残念ではありますが、それでもかっこよかったなぁ。

と浸っている中、本日ついに到着、コレクターズ20周年記念DVDBOX!

石鹸のパッケージを仕上げるまでは、我慢我慢…と思いつつ、

ついまずは特典のCDに手がでてしまい…。

とにかくスバラシイ!

20年間、思いを貫いてきた彼等のパワーに泣けてきました。

こんなオトナになりたいんだよ。コレクターズになりたいんだよ!!

しばらくは眠れない夜が続きますな。

| コメント (5)

2006年11月27日 (月)

マッスルドーター・吉田仁

ザ・コレクターズDVDボックスの中から、

ちょっと怖くて(?)観れない感のあったヒストリーに

手を伸ばし、鑑賞。

強いなぁ。コレクターズは強い!しかもカッコイイ!!

いつもいつも、かっこいいライブを見せてくれているコレクターズですが、

そこはそれ、私もオトナですから、

それなりにコレクターズ、実は大変なんじゃなかろうか??

なんて思ったりすることももちろんありました。

しかし、そんなことは観ている私たちにしてみれば重要なことでなく(?)、

実際、コレクターズはどんな状況でも変わりなくカッコよかったことが、

彼等を信頼し続けることができた大きな要因のひとつ。

本物はこういうところから違うのさ!

このDVDはプロデューサーの吉田仁氏が要所要所に出演。

ボソボソと話す姿がとても印象的ですが、

(まさに名曲「マッスルドーター」を唄っているかのような喋りっぷり!)

あの加藤リーダーも信頼しきっている様子がほほえましいです。

Pringles01 さらに気になったのが、

このプリングルズ。

何となく

常に置かれている感のある

このお菓子。

当時から、えさの与えすぎに注意だったのか?

| コメント (4)

2006年11月29日 (水)

奥ゆかしさ。

休憩室で隣に座った方が、

先日テレビであったドラマ「氷点」を見たとのことで、

これから先、あの時代のような生き方をする人って出るのかしらねぇ、と。

男の人は強く、女の人は奥ゆかしくって感じの…と。

ところが私はそのドラマはおろか、ストーリーすらよく知っておらず、

この時代に生まれたかった、と話すまさに奥ゆかしい女性に

好感度はアップするばかりであったのに、

出てきた言葉といえば、

『「氷点」って昔ホントに流行ったらしくて、

『笑点』は「氷点」をパロってつけられたタイトルらしいですよ~』、

という、どうでもよい話。

トホホ…。

| コメント (4)

書店にゴー!

鳥獣戯画の塗り絵が出版されているとのこと。

今流行の、オトナの塗り絵的なものでありましょうが、

これは購入せねばなりません。

しかし、鳥獣戯画に着色なんてするでしょうか??

| コメント (6)

2006年11月30日 (木)

極楽はどこだ?

極力笑顔で過ごしているつもりではありますが、

なんだかプリプリとした人のほうが、

もしかすると実際幸せなのかしらねぇ…なんて

思ったりしながら、極楽模索中。

哀しみがなんだ、いつか全て忘れてる♪

ホフも唄ってるさ。

でも、

世界の終わりが砕け散る 哀しみ見当たらねぇ♪

っていうミッシェルのほうに1票。

7つの荒海制覇するさ!

| コメント (0)

« 2006年10月 | トップページ | 2006年12月 »