« 七夕か。 | トップページ | 朝起きると、 »

2008年7月13日 (日)

「ビートルズへの旅」

Beatles_book_080425 リリー・フランキー氏の

「ビートルズへの旅」。

いいです。

「愛とロックンロール。

それ以外に必要なものはないはずだった。」

このシンプルさ。

このシンプルさにして、心打つ言葉。

みうらじゅん氏同様、

悩み若しくは苦しいときに、彼等はロックンロールを聴いた。

ディランを。

ビートルズを。

そして、知らず知らずに学んだ。

わたしも、ザ・フーを、ザ・コレクターズを聴いた。

そして、知らず知らずに学んだ。

生きることを、強さを。

このごろ氾濫する自己啓発本を読む機会があった。

こんなことは、ロックンロールから学んだね。

きっと彼等だってそう。

だからわたしは彼等が大好き。

「不信感が強く、常に喪失感と生きている僕」

が、ジョンとヨーコに憧れる。

コレ読んで、泣けないはずが無いじゃないか。


« 七夕か。 | トップページ | 朝起きると、 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 七夕か。 | トップページ | 朝起きると、 »