2007年2月25日 (日)

しつこいほどに、ザ・コレクターズ!

隙あらば、コレクターズの野音DVDを観ている毎日。

雨、結構降ってたなぁ…、

私のトレンチなんてもう雨で柄模様に見えちゃうなぁ…、

髪の毛もお風呂上りに梳いたくらい濡れてたなぁ…、

ローリーって意外とカミカミだったんだなぁ…、

ベージュ系でまとめるスタイリッシュなドラマーがいる

イカシタロックバンドなんて他にいないよなぁ…、

コータローおそろいのI'M A COLLECTORのTシャツ、

私の袖にあんな余裕はないなぁ…、

なんて、いろんなことを考える余裕も生まれました。エヘ。

それにしても、やはりラストの「WE ARE THE COLLECTORS!」。

この言葉には誇り高く、重みがあるなぁ。

泣ける。

| コメント (2)

2007年2月23日 (金)

『WE ARE THE COLLECTORS!!』

昨年10月の日比谷野音、私もジェット飛ばして観に行った、

ザ・コレクターズ20周年記念ライブが収められた

DVDが昨日我が家に到着!

誇らしいよ!!スバラシイよ!!!

こんなにかっこよく居続けられるバンド、見たことないよ!!

こんなにかっこいいバンドを見続けていることができる幸せといったら!!

オープニングのローリー氏の

すばらしいスピーチとともに登場する、我らがザ・コレクターズ!!

ラストに加藤リーダーが叫ぶ、

「WE ARE THE COLLECTORS!!」。

コレには涙が止まりませんでした。

ロックとは、信念を貫くこととは、きっとこういうこと。

永遠の憧れだよ、ザ・コレクターズ!!

結局、深夜2時過ぎまで何度も何度も繰り返し鑑賞。

その画面の中に、食い入るように観てる今の私と同じような女子を発見。

それは、まぎれもなくあたいですよ…。ボーッとしてるなぁ。

なんとなく、ステージから客席の映像が多い気がするのは、

きっと、コレクターズからのTHANK Uの意なのか??

完全版で、もっとスゴイのが出る???

もう、何でもコイ!!!

今日は休日、ずっと観ていよう!!

夕べ見た夢の続きを ガラスの瓶に詰め込んで

誰もいない地下室に 鍵をかけてコレクションするよ

                    僕はコレクター

私もコレクター!

ザ・コレクターズから盗んだガラスの瓶のひとつひとつが

私の血となり肉となり、このように生きております。 

サンキュー、コレクターズ!!!

| コメント (6)

2006年11月27日 (月)

マッスルドーター・吉田仁

ザ・コレクターズDVDボックスの中から、

ちょっと怖くて(?)観れない感のあったヒストリーに

手を伸ばし、鑑賞。

強いなぁ。コレクターズは強い!しかもカッコイイ!!

いつもいつも、かっこいいライブを見せてくれているコレクターズですが、

そこはそれ、私もオトナですから、

それなりにコレクターズ、実は大変なんじゃなかろうか??

なんて思ったりすることももちろんありました。

しかし、そんなことは観ている私たちにしてみれば重要なことでなく(?)、

実際、コレクターズはどんな状況でも変わりなくカッコよかったことが、

彼等を信頼し続けることができた大きな要因のひとつ。

本物はこういうところから違うのさ!

このDVDはプロデューサーの吉田仁氏が要所要所に出演。

ボソボソと話す姿がとても印象的ですが、

(まさに名曲「マッスルドーター」を唄っているかのような喋りっぷり!)

あの加藤リーダーも信頼しきっている様子がほほえましいです。

Pringles01 さらに気になったのが、

このプリングルズ。

何となく

常に置かれている感のある

このお菓子。

当時から、えさの与えすぎに注意だったのか?

| コメント (4)

2006年11月24日 (金)

今日よ!

本日のポップジャムに

我らがザ・コレクターズが登場!!

ロックバンド気取りの諸君、

本物見つめて羨むといいさ!!

| コメント (6)

2006年11月12日 (日)

大変だぁ!

なんとザ・コレクターズ、NHKのポップジャムに出演とのこと!

いくらNHKマニアの私とて、ポップジャムは見ていない!!

しかも、司会は森口さんでもアンジャッシュでもなく、

男子のオアシス、安めぐみさん、だと。

いつ出るのかしら、何を演奏するのかしら、制服着てるのかしら??!

| コメント (11)

2006年10月25日 (水)

若干の心残り…。

まだコレクターズの話をするのかい??

ええ、もちろん!

野音前日、コレクターズナイトと銘打ち、コレクターズだけを大音量で、

そしてコピーバンド”時計機械”のライブ、という

楽しいイベントがあったのですが、

この日、大音量のためにタダでさえ声の通りにくい私はもちろん、

皆会話がままならず、筆談で会話を進めていたのですが、

これが思いのほか楽しいこと!

その筆談の用紙の束を、記念に何枚か持って帰りたかったのですが、

うっかりと…。

しかも、20周年記念ボールペンも忘れて帰ってきてしまいました。

んんんん、心残りっす。

| コメント (6)

2006年10月24日 (火)

ボクが好きなのは、リグレイチュインガム!

Rigrei コレクターズのライブでの

リグレイチューイングガムのシャワー。

野音では、また格別にキレイで

素晴らしいものでした。

帰宅後、荷物を整理していると

バッグの中から、こんなリグレイが。

きっと誰か、この日のために作ったのだろうなぁ。

私がキャッチしちゃいました。大切にさせてもらいます。

昨晩は眼がランランとして深い時間まで起きていたのですが、

今日も早起きして、濡れてしまった洋服などをお洗濯。

しかしながら、天気かと思えば雨がぱらついたり、とおかしな天気。

外をチラ見しながら、ハタハタと動いています。

| コメント (8)

2006年10月23日 (月)

僕は君が好きだよ、君が好きだよ、とても好きだよ、何よりも!!

ザ・コレクターズ20周年ライブを日比谷野外音楽堂にて。

ジェット飛ばして、戻ってまいりました。

永遠の憧れのロックバンド、ザ・コレクターズ。

ローリーのイカシタMCで始まり、ラストの『僕はコレクター』まで、

どこをとってもカッチョイイ!!

雨の野音、雨がっぱなんて絶対着ないからね。

だってモッズはやせ我慢の美学でしょ!?

(とは云え、実は着るのもメンドウだったことと、

なにより一番の理由は塩化ビニールの香りの中で、

コレクターズを観たくなかった…。)

リアルタイムでthe whoは観れなかったけど、

ザ・コレクターズとリアルタイムで生きれる幸せ、

圧巻のリグレイチューインガムのシャワー、

後々のロックマニアにどれだけ自慢できることでしょう!!

この10何年、何かに迷ったときはジェットを飛ばしてでも、

コレクターズライブ。

いつもステージには、カッチョよくて信念を貫くコレクターズ!

私もそれを観て、加藤リーダーも云ってた「負ける気がしない…!!」感を貰い、

進んでいく毎日。

ザ・コレクターズにはモチロン、

コレクターズナイトも野音も出会えた方々にも、感謝!!

にゃ~、幸せ。

| コメント (10)

2006年9月20日 (水)

前田君、あたいケナゲだよ。

秋に20周年を迎える、永遠の憧れのロックバンド、

ザ・コレクターズのために、

チケットだ、DVDだ、なんだかんだと

今年何度郵便局に足を運び、振込みをしたことでしょう。

台風に打たれ、でも強く伸びる朝顔のようにケナゲな私。

そんな私の手元に届いた振込用紙。

コレクトロン継続のお知らせ。

ケナゲな私は、郵便局へと向かうのです。

コレクトロン加入から、11年目の秋。

お互い一度くらいタダでライブ見せてくれても

バチは当たらないのではないか??と、

BAKUの頃から車谷君が大好きだったという、

AIRが大好きな友人と真剣にアズーで語り合ってみる。

お気楽な毎日は続きます。美味しかったな、カレー。

そんな友人と週末はくるりのライブ!

| コメント (4)

2006年8月17日 (木)

ザ・コレクターズ!

永遠の憧れ、ザ・コレクターズ、

毎年夏はクアトロでマンスリーライブを行っています。

今月が今年のマンスリーの最終月。

そのライブ終了後、新宿Motionにて

コレクターズナイトが開催されるとの事!

OPEN・START/24:00    \1000(ドリンク別)

DJ:MACHA,

LIttlesugar   and nore!

(ザ・コレクターズの出演はありません。)

朝までコレクターズで楽しめるなんて!!

か~っ、いいなぁ!

まちゃさん、浴衣でDJかしら??

今回は私はジェット飛ばせないので残念ながら不参加ですが、

10月にある、20周年記念野音後もコレクターズナイト、

あったらいいのになぁ。

ちなみに、ここ福岡でも野音の1週間前、

10/15(SUN) drum B-1にて、ザ・コレクターズのライブ!

エビバデ・レッツラゴ!

| コメント (3)

より以前の記事一覧